読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性と女性の好き嫌いの恋愛心理学

皆さん、こんな恋愛心理学ってご存知ですか??

 

男性

「感情的」に女性を好きになりやすく

「論理的」に相手を嫌いになりやすい


女性は「論理的」に相手を好きになりやすく

「感情的」に相手を嫌いになりやすい

 

 

どういうことかというと・・・・

 

男性は、一目ぼれやパッと見の姿や雰囲気で好きになることが多く、

 

例えば・・・

「アイツ、かわいいよなー」

「あの子、雰囲気いいよね!」

 

逆に、別れる時や嫌いになる時は

 

「遅刻する事が嫌い」

「料理作れないのが・・・」

「お金遣いが荒い・・・」

 

と、論理的にマイナス要素を並べて序所にキライになっていきやすいです。

 

 

女性は好きになる時は論理的に

 

「あの人、お金持ってそうだよね」

「あの時のこんな時助けてくれて、優しかった」

「○○っていうお仕事をしていて、かっこいいよね!」

 

という”現実的な”プラス要素で好きになり

別れを考える時は

 

「なんか、キライ」

「生理的に無理」

「一個嫌いになると全部気になって仕方ない」

 

と、感情的にキライになってしまう傾向が強いです。

 

あなたは、思い当たるところありませんか??笑

 

 

これを知ってるだけで、今恋愛がうまくいっていないっていうあなたは

少し解決のヒントになるかも^^