読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の〇とか、人からの〇〇を気にしないと、自分らしく生きれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺って、一度転職した事があって。

そんときの話をするね!

 

 

その仕事というか役割は嫌いじゃなかったんだけど、

どうしても、会社の方針が合わなくて。

 

 

休みも仕事をするのが美しい。

常に管理・監視をせよ。

売上を伸ばす為なら、スタッフに休日出勤を命ぜよ!

 

 

「は?」

「マジ?」

「なんか、変なキノコでも食べたか?」

f:id:tosen0302:20160403152947j:plain

て思った。笑

 

例えるなら、自分の心と会社の価値観におおきな違いがあって

 

「ぜったい無理!!」

 

「ありえない!!」

 

「ざけんなよっ! 笑」

 

って、思ってた 笑

 

 

 

今までの俺なら、

 

嫌われるのが怖くて・・・・・

評価されたくて・・・・

物わかりのいい部下でいたくて・・・・

 

指示に従っていたんだけど。

 

 

 

「嫌われていいやー」

「それでもおれは大丈夫!」

 

 

て思って、会社の方針に逆らってたのね。

 

「おれは、無理です」

 

「おれには、休日出勤の指示できません」

 

「土日は休みなので仕事しません!

(土日も休日出勤しなきゃいけない部署だったから)」

 

って感じ。

 

 

そしたら、みごとに上司に嫌われて、愛想つかされて

担当の部署から異動になった(させられた)。

 

そしたらね。

自分の世界が変わった。

f:id:tosen0302:20160403153134j:plain

それまで、1分単位の仕事の仕方をしている感じで

もういっぱいいっぱいだったのが、部署異動してから

1時間、1日刻みのペースで仕事ができる環境になった。

f:id:tosen0302:20160403151842p:plain

土日も休めて、平日もある程度自分で時間をコントロールできるようになった。

 

 

で、前より

「がんばらない」

ようになったのに、

逆に、すごく評価されるようになって。

「あっ、これなら会社辞めなくてもいいかな?」

って、思うようになった 笑

 

 

でも、

「退職します!」

って言った以上、

「やっぱりもうちょい続けます」

とも言えなくて、でもまた同じ環境になったらイヤだなって

引っ張り合いの状態で 笑

 

 

部署異動する前の自分は

「人からの評価」や

「人の目」

を気にしなかったけど、

結局、辞める辞めないに関しては、

「人の目」を気にして

「言えなかった」

っていう感じになった。

まっ、

ひとの目を気にしないことがしきれなかったんだよね。

 

 

これすら、気にならなくなるとホントの意味で

「自分らしく」生きれて、

自分を「大切」にできて

「人からも大切にされる」

んだなって気づいた。

 

 

 

頭で分かっていても、

人の評価や目を気にしないって、めっちゃ怖い

んだけどね。

それこそ、バンジージャンプ飛ぶくらい勇気いる!

f:id:tosen0302:20160403151635j:plain

だけど、

飛んだ先に「自分らしく生きれる」

っていうことが、保証されていたら?

 


あなたは、どうする?

あなたは、どうしたい?

 

んで、それに必要なのは

「がんばる努力」

じゃなく

「勇気」だってことに気づく☆