読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛され女子は 「自分の人生、どこに向かいたいか?」 決めて、常に〇〇できてる。

 

 

 

いま、転職活動してるひとー(=゚ω゚)ノ

 

いま、受験生のひとー(*ノωノ)

 

いま、浪人生のひとー(*'▽')

 

 

 

 

今日は、おらの受験の失敗経験のお話するよーーー☆w

 

でも、ただの失敗経験じゃないよーーーww

 

 

 

 

「あたしが、どこに向かいたいか?」

って決めることが、どんだけ大事か?

 

「落ち着いてる」

ってことが「地震」の時より、

「受験」とか「就活」の時の方がどんだけおおきいか?ww

って、わかっちゃうぜよーーーー。

 

 

 

 

 

 

 

実はおれさーー、

受験で2回失敗してるんだーーーーーw

 

え??

 

それって落もしかして、大学とか高校落ちたん??

 

それとも、浪人とかしたん??

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃうよーーー。

 

俺のいう受験の失敗って、

 

行きたいと思った、高校とか大学(学部)に行かなかったってコト!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、おらは

 

中学生の時

高校生の時

 

 

 モロ、周りの目と評価気にする星人だった。。

 

 

だから、

中学の時は、先生の言う通りに

 

「落ちる可能性の低い無難な高校」

 

高校の時は、現役合格できないと友達以外

 

「浪人めちゃ、だせーー。」

 

 

って、思ってた。

 

 

 

あ、おれ東海地方出身だから

「でら、だせーやん」

って言ってたと思うwww

(標準語で、超ダサイって意味ねw)

 

 

 

 

 

 

 

まぁー、シンプルに

落ち着いてなかったんだろーねーー。

で、他人を「ジャッジ」してたんだろーねー。

 

 

 

それが、

社会人になって

当時付き合っていた彼女のお蔭で

自分が

 

 

「めっちゃ、落ち着いていなかったコトを自覚した!w」

 

 

なんで、自覚したか?(いや、自覚させてもらった)かっていうと

 

 

 

 

彼女、大学生だったのね。

で、高校の時かなりの進学校

薬学部を目指していたらしいんよ。

 

 

 

 

でも、高校3年間めっちゃ勉強しても

薬学部には合格できないくらいだったらしい。

で、その時彼女は現役合格はスルーして

 

 

 

普通に「腹を決めて”浪人”を選択したんよ」

 

f:id:tosen0302:20160518223243j:plain

 

その高校は、そういう子が結構いたみたいで。

クラスの3分の2は、浪人したみたい。

 

 

彼女も含めて、みんなに共通してたのは

 

「あたしは、あたしの行きたい学部にいく!」

 

を、大切にしてたこと。

 

 

 

 

で、彼女は薬学部一本に絞って、

1年浪人をして翌春、

見事希望の「薬学部に合格」

したんよ(^O^)

 

f:id:tosen0302:20160518223821j:plain

 

その話を聞いて、おらは気づいた!!

 

 

 

彼女、わけーのに(若いのにw)

 

 

「自分の人生どこに向かいたいか?自覚してるなーー」

 

って。

 

 

 

 

よくよく、ゆっくり考えてみたらさー、

 

人生80年として、

その中で浪人の1年

もったいない、恥ずかしいって思って

まぁまぁの気持ちで向かいたい方向を決めるか?

 

 

それとも、

残りの62年あたしの向かいたい方向に行くために

1年浪人しよう!

って思うか?

 

 

 

この1年の考え方の「差」は、思いのほか大きい。

 

 

 

おれ、人に教えるコトが好きで、ホントは高校の時、

教育学部行きたかった。

 

 

 

でも、まぁまぁ好きな経済学部しか現役で合格しなかったし

浪人なんて恥ずかしいって思ってたから

 

f:id:tosen0302:20160518224653j:plain

 

とりあえず大学行ったw

まぁまぁ楽しかった。

けど、やっぱり「まぁまぁ」なんだよねw

 

f:id:tosen0302:20160518223334j:plain

 

 

 

だから、当時の彼女の話聞いて

それ以来、やっぱり何かを決める時って

 

 

・家族や子供、彼氏、彼女から恥ずかしく思われたくない
 
・親に昔から社会人は「〇〇であるべき」と言われたから
 
・もう○○歳だから・・・。
 
・結果(収入)や他人からの評価や「すごい!」っていう声が欲し
(よく聞く年収1000万円や1億円稼ぐとか・・)
 
・誰かに認められたい、誰かを見返してやりたい
 
 
 
じゃなくて
 
 
 
・自分の銀行口座に1兆円あっても
 
「私は、それやりたいんだ!」
 
と思えるコト
 
 
・周りから否定的に
 
「それって面白いかぁ?」
 
「それのどこが楽しいの?」
 
「それ、めんどくさくない?」
 
「そんなコトよくやるよね?」
 
 
と、言われても、思われたとしても
 
 
「あたしは好き」
 
「おれはやりたいからやっている」
 
「否定されても関係ないがーw(名古屋弁)」
 
 
って、言えるコト
 
を選ぶようになった!
 
 
 
 
ちなみに、
 
彼女みたいになるのに
おれは1ミリも「努力」してないよーーー。
 
何をしたかっていうと、そういう場面に出くわした時
1秒「勇気」出すコト
できるようになっただけだぜーーー( *´艸`)

f:id:tosen0302:20160518223439j:plain

 
 
 
以上!
 
facebookシェアしてくれると嬉しぜぇ!
 
 

f:id:tosen0302:20160518223548j:plain

 
ブックマークも読者登録もうれしいぜえー!