読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆「肩書き」に頼る男子、最後は「人柄」についてく女子☆

 

 

あなたは、これが何か分かるだろうか??( *´艸`)ww

f:id:tosen0302:20160924165717j:plain

 

そう、ミッキーのつり革である。

 

あの夢の国ディズニーランドのディズニーリゾートラインに乗ると見かける

f:id:tosen0302:20160924165816j:plain

 

誰もが

「あー通勤電車がこんな感じだったら楽しいのになー♪」

f:id:tosen0302:20160924165910j:plain

 

と思ってしまう

魔法のアイテムである(*'▽')

なんと、あたくしUFOキャッチャーでゲットしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく部屋に飾ってみた。

(※注:こんな飾りを部屋につける一人暮らしの男はそうはいないだろうw)

f:id:tosen0302:20160924170341j:plain 

↑ せっかくなのでディズニーリゾートラインに乗った気分でちょっと掴んでみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なぜか悲しくなった・・・。w」

 

 

 

 

 

 

「ついでに涙も出そうになった・・・。w」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、そっとクローゼットの奥にしまったw

 

 

 

 

 

 

少し前の話になるが、夏前にこのリゾートラインに乗ってディズニーシーに行ってきた。

最後に「海底2万マイル」にのったが閉園間際ということもあり時刻はもう22時近かった。

f:id:tosen0302:20160924172109j:plain

しかし、キャストのお姉さんお兄さんは、

まるでいま開園したかのように迎え入れてくれた。

 

 

ディズニーリゾートといえば、

一人勝ちで鼻が高くなってもおかしくないくらい有名だが、

いつでもこういうゲスト目線の立ち振る舞い

は、是非とも見習いたいものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はシリーズ第6弾!

☆肩書きに頼る男子、最後は人柄についてく女子

これで、あなたをあたくしの夢の国にご招待したいと思うw

 

 

 

 

 

これまでの職場でよく目にしていたのが、

 

「肩書きがあれば女子スタッフが自分の言うコトを聞く、いや聞くべきだ

 

と勘違いをしている男子が多いことだ。

 

 

 

もっとヒドいと、

肩書きがあればモテると思っている男子もいる。

 

とんだ思い違いである。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな上司は、 

映画 君の名は。にならって、

一度女子に入れ替わった方がいいと思う(/ω\)w

f:id:tosen0302:20160924173304p:plain

 

仮に、女子スタッフが

 

「社長!」

「部長!」

「マネージャー!」

 

という「肩書き」で最初一目置いてたとしても、

そんなメッキはすぐにはがされる(´Д`)

女子スタッフの観察力情報収集の凄さを甘くみてはならないw

 

 

 

 

 

 

間違っても、

 

「おれは社長だぞ!エリアマネージャーだぞ!」

 

とか肩書きをアピってたり

 

「上司ぶっている立ち振る舞い」

 

をしていたら、女子スタッフからは

 

「エリアマネージャーって”ジャー”がつくだけに炊飯器の仲間?wΣ(゚Д゚)

 

と、あしらわれるのがオチであるw

 

 

 

それは、昔この私が

 

「はやし店長にはもうついていけません(泣き&帰ってしまう・・)(-_-メ)」

「そんな押し付けがましいなら時給上げてもらわなくていいです"(-""-)"」

 

とまで、言われた例えるならカカオ99%くらいの苦い経験があるからである。。

 

 

 

まだ、上司として未熟だった24歳の夏であるw

ついでに、その夏失恋もした( ノД`)シクシク…ww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、この苦い経験からずっと

大切にしていることがある。

 

 

 

 

 

それは、 

 

「いかに女子スタッフと同じ目線で立ち振る舞えるか?」

 

ということである。

 

 

 

 

 

ちなみに、私のいう仕事での「同じ目線」とは

女子スタッフから

  

同じ目線=仲良し。   

と思われることではない。

 

同じ目線=理解がある。 

ということである。

 

 

 

 

もちろんそれは

「いいなりになる」

ということでもなければ

「間違っていることも見逃しちゃう」

ということでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりやすくいうと、女子スタッフは、

最後は

 

「あたしに理解があるか?」

「困った時に●○さんならサポートしてくれる」

 

という

 

「人柄」「つながり」「信頼」にむすびつき、

 

「●●さんについていこう!」

 

と思うのである。

「実績」でついていきたいと思うのは、

その土台があった上なのである。

 

 

 

 

 

 

でも、なんで女子って実績よりつながりとか信頼を大切にするのー??

って思った( ̄▽ ̄)??

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、とうせん研究所によると縄文時代

 

「おとこ」「狩り」をして獲物を得ること「実績」が使命で

「おんな」「村をみんなで守る」という「つながり・情報」

 

を大切に生きてきた歴史からきていると言われている。 

 

 

 

あなたもよく見かけると思うが、街中で、

男子は集団だとなぜが縦長に歩き(序列)

女子は集団だとなぜか横に広がって歩く(つながり・輪)

という姿も、ここからきている。

 

 

 

 

おっと、おれとしたことがちょっとマジメな話をしてしまった。

つい、好感度の高い人柄が出てしまった(*ノωノ)w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶の間のあなたが、職場で理解ある上司になれるヒントになればあたくしも嬉しい( ̄▽ ̄)

 

 

 

f:id:tosen0302:20160924165625p:plain

 

 

あれ??

 

ドナルドダックって女子スタッフじゃなかったな・・・。

まっ、いっか!( *´艸`)ww

 

 

 

 

「教授!勉強になりますー」って思ったら

”ブックマーク”してもいいよーー。笑

 

シェアや読者登録も無料やから、

気が向いたら各自してなー( ̄▽ ̄)

 

もうすぐLINE@もはじめるよー( *´艸`)

 

 

 

引用:

映画 君の名は。

bokete 

ディズニー画像ブログより